ラフなコミュニケーションを生むオフィス

福岡・西中洲にあるゼロバンク・デザインファクトリーの新しいオフィスの計画です。8Fは既存エリアを残しつつワークエリアとミーティングエリアを拡張し、9Fは全面改装を行なっています。2フロアに別れたワークスペースを繋ぐ印象的な何かが必要と考え、壁の一部に木を採用しています。長い時間滞在する場所に明るく柔らかな雰囲気をもたらす空間を目指しました。

credit

クライアント :

ゼロバンク・デザインファクトリー株式会社

福岡県福岡市

撮影 :

八代写真事務所

所在地 :

福岡市中央区

用途 :

オフィス

面積 :

286.75㎡(86.7T)

category