渓流沿いの山荘

唐津の市街地から離れた山合い、緑に囲まれた渓流沿いに立つ山荘は四季の創り出す森の景色、渓流の流れと音を借景し、その環境と一体となるデザインとなっています。 建物はバーカウンター、薪ストーブのあるリビングを中心にダイニング、寝室、浴室、バルコニーが渓流に迫り出すように配置され、内部の構成、建物の高さ・形状など外観は分節化され単調な表情を避けています。 外壁に使用した焼杉と合わせ、自然と一体となるデザインです。

credit

クライアント :

個人

所在地 :

佐賀県唐津市

用途 :

住宅

構造 :

W造

面積 :

142.08㎡(42.9坪)

category