大人から子どもまで、ノンバーバルで親しまれるデザインに。

ドラッグイレブンが運営する、海外人気育児ブランドのセレクトショップ「BABY ELEVEN」のブランディングを行いました。 店舗のコンセプトである「オトナも、コドモも、家族がHAPPY」をベースに、商品から連想される「赤ちゃん」「家族」「楽しさ」などのキーワードをエッセンスにしたデザインです。「BABY」の頭文字の「B」をシンボルとし、親子、姉妹、兄弟、子ども同士のお友達など、人と人がふれあう店舗をイメージしてマーク化しています。ベビーイレブンブランドを視覚的に訴求することで、大人から子どもまで、ノンバーバル(非言語)な方法で浸透し、親しまれるように工夫しています。

credit

クライアント :

JR九州ドラッグイレブン株式会社

福岡県福岡市

https://dgmp.jp/index.html
所在地 :

大分県アミュプラザ大分内

category