こどもだからこそ

エントランスは本物の木と塗り壁で仕上げ、こども園とは思えない外観に。 室内は木の床や天井、調湿作用のある塗り壁をベースとした気持ちの良い空間に、アクセントとしてさまざまな材料を使用し、触れることで違いを楽しみ、学ぶことができるつくりです。 ホワイトボードやマグネットの壁、黒板などは子どもたちが楽しめるだけでなく、先生にとっても使い勝手の良い場所になっています。 園庭の築山には草木が生い茂り、日常の中で自然に触れることができます。花や実のなる植物が多いので、子どもたちがみずから育つことにも繋がっています。 園全体が大人の空間のような雰囲気があり贅沢じゃないかと思われるかもしれませんが、幼少期の子ども達が過ごす大切な時間を「子どもだから子どもらしいもの」ではなく、「子どもだからこそ本物に触れる場所」で。

credit

クライアント :

社会福祉法人みずものがたり

佐賀県佐賀市

http://oheso-group.com
所在地 :

佐賀県佐賀市

用途 :

幼保連携型認定こども園

構造 :

RC造

面積 :

1207.24㎡(365.1坪)

category