老舗お菓子屋のアイデンティティ

博多で創業して115年の石村萬盛堂が新元号「令和」を祝して発売した、限定鶴乃子のパッケージデザイン。鶴そのものが「縁起」の象徴であることからデザインを大きく変更せず、通常のパッケージを生かしながら、新しい時代を「寿ぐ」という意味を込めました。

credit

クライアント :

株式会社石村萬盛堂

福岡県福岡市

http://www.ishimura.co.jp/

category