株式会社ジーエータップ

Good thinking,inifinite production results


博多人形ポスター

第62回広告電通賞 九州地区優秀賞
デザイン:茂村 巨利

博多人形は、昔から東アジア文化の影響を受け、1600年(慶長4年)に誕生して以来、伝統的な技術・技法を活かしながら、質の高い人形づくりを目指してきた。 博多人形のもつ特性は、素焼きに着色する落ち着いた感覚美、きめ細かい彫り込み等独特のものであり、これが博多人形の持ち味、特性です。この「美人もの」と言われる人形は、素焼きの肌の白さに特徴があります。手触り感のある真っ白な紙を使用し、紙地のテクスチャーを重視して素焼きの肌を表現した。輪郭をトバすことで、穏やかで優しい表情が引きたち、インパクトを持たせた。人形の顔の実寸は手のひらに入るくらいの大きさではあるが、大きい紙面( 728mm×1030mm)にまで拡大しても、美しい博多人形の”質”の高さを表現した。

電気ビル北館サイン計画

第43回SDA日本サインデザイン協会九州地区奨励賞
第43回SDA日本サインデザイン協会入選
デザイン:山田 貴史 森山 百合香

「電気ビル北館 サイン計画」は、21世紀の新しいオフィスビルにふさわしいサインとするため、一般的なこれまでのオフィスビルにおけるサイン機能を見直し、様々な手法によって、下記のコンセプトを基づき、サインによるコミュニケーションの上質化に取り組んでいます。
・「穏やかに情報を伝えるサイン」
・「わかりやすく丁寧なコミュニケーション」
・「美しく快適な環境・景観づくり」

福岡市都市サインシステムの活用

第43回SDA日本サインデザイン協会九州地区奨励賞
第43回SDA日本サインデザイン協会入選
デザイン:森山 百合香

TOP