株式会社ジーエータップ

Good thinking,inifinite production results


こども達を元気にする病院

当社がデザインを担当した「九州大学病院小児医療センター環境デザイン/こども達を元気にする病院」が2006年度グッドデザイン賞のユニバーサルデザイン賞に選出されました。表彰式は2006年10月25日にホテルイースト21東京でおこなわれ、九大病院の水田院長、九州大学の佐藤先生、ワンストロークの駒形さん、竹中工務店の片岡さん、当社からはグラフィックデザインを担当した森山が出席しました。グッドデザイン賞は昨年度の「福岡市営地下鉄七隈線のトータルデザイン」に続き、2年連続の受賞となりました。

福岡の地下鉄七隈線

2006年10月22日から5日間にわたり国際ユニバーサルデザイン会議が京都の国際会議場で開かれました。 この会議に当社が手掛けた福岡の地下鉄七隈線が特別講演として招かれ、 定村社長がプレゼンテーションをおこないました。 この会議は寛仁親王殿下が総裁をつとめておられる国際ユニバーサルデザイン協議会の主催で開催されたもので、世界各国からのべ約15,000人の参加者が集まり、約150のプレゼンテーションがおこなわれました。発表の内容は七隈線のユニバーサルデザインについてのもので、10年間におよぶプロジェクトの成果はここでも大きな反響を呼びました。ユニバーサルデザイン界で著名なロジャー・コールマン(英)やバレリー・フレッチャー(米)などによる最終日の総括セッションでも、七隈線のデザインはブックマークプロジェクトとして取り上げられていました。会議終了後には各国の関係者から講演依頼もあり、今後の展開が楽しみです。
同プロジェクトはこれまでにも次のような多くの賞を受賞しています。
内閣府バリアフリー化推進功労者表彰/SDA日本サインデザイン協会賞大賞/ SDA経済産業大臣賞/グッドデザイン賞/日本照明学会賞/鉄道建築協会賞/機械工業デザイン賞/福岡市都市景観賞/福岡広告協会賞/鉄道車両ローレル賞

TOP